March日本語カタログ2020
3/44

March Scopes2社長 清水文雄からのご挨拶私は長い間光学製品を開発してきました。2004年、ディオン光学技研は、私とそれぞれの分野の専門家である優秀な同志によって設立されました。当社の経験と技術を活用して、世界最高のスコープを作成する為に2007年〝純日本製″のスコープの製造を開始いたしました。私たちの創り上げるMarchスコープは、射手が競技や狩猟の状況のあらゆる面で成功する為の、可能な限り最高の光学系に値すると信じています。更に使い易い製品を開発する為に、ディオン光学技研はこれからも挑戦し続けます。皆様の更なる指導と励ましに感謝を申し上げます。諏訪地域は信州屈指の工業地域でもあります。1800年代後期には岡谷を中心に製糸業が盛んになりました。運搬手段として大きな役割を果たす天竜川をはじめとする豊かな自然環境や豊富な労働力が、養蚕を含む機械製糸にとって適した地であったためと思われます。その後、1920年代の大恐慌を境に製糸業が衰退したため、製糸業に代わる企業誘致が進められました。東京圏からも中京圏からも近いことと、製糸工場跡がそのまま利用できたことで第2次大戦時には、光学機器、通信機、バルブ等の多くの工場が疎開してきました。戦後、疎開工場の多くは引き上げてしまいましたが、手先の器用な良質な労働力と、豊富な水と澄んだ空気は精密機械に適しており、時計・カメラ・光学製品・オルゴールなど多くの企業が誕生し、その技術力の高さから諏訪地域全体をさして「東洋のスイス」と呼ばれました。現在も岡谷市、諏訪市、茅野市など全域に、精密加工技術を基板とした電気機械、情報機器、光学製品などの先端技術による産業が集積しています。

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る