★Marchスコープ オフィシャルサイト★★★

About US

<会社の歴史>

2004年 光学機器の開発製造に30年以上携わってきた技術者達が、みずからの夢の実現の為、独立しディオン光学技研を興した。
スタッフは光学設計、金物設計、製造技術、品質管理など、各々の分野でのエキスパートの集団であった。長年の経験と実績を生かした光学製品の設計請負をはじめ、依頼を受けての技術顧問業務なども行っていたが、世界の多くの一流ブランドの設計製造に携わってきた経験と技術を集大成し、ライフルスコープの設計製造に足を踏み入れた。
2007年 ディオン光学技研はベンチレスト・ライフル射撃競技用40倍専用スコープ3本の試作品を完成させた。EDレンズを採用、解像力は勿論、POAシフトに対して最大限の配慮をした製品であった。
2本の試作品をオハイオ州で開催されたベンチレスト競技スーパー・シュートでデモンストレーション公開した。試作品にはまだ Marchの名前はなかった。
 翌年Marchスコープは発売わずか1年で、早くも全米選手権、スーパー・シュート選手権そして世界選手権を制覇した。
その後、いずれも世界初の10倍比スコープ、8倍比FFPスコープ、超高倍率の8-80xスコープなどを開発・発売した。ベンチレスト競技ばかりではなく、タクティカル競技、F-クラス競技、フィールドターゲット競技など、多くの競技に対応できる機種がそろった。
熟練した技術者が妥協の無い製造方法で、世界最高水準の性能値を持つスコープを作り上げている。
世界のトップシューターによる各種の競技で得た実績と信頼性を基に、 狩猟用としても幅広いシーンに対応できるスコープとして活躍している。