March-F ファーストフォーカルプレーン ライフルスコープ

March-F


March-F Compact 1x-8x24mm Shorty  NEW  焦点調整を排除した超コンパクトスコープ

March-F Compact 1x-8x24mm

March-F Compact 3x-24x42mm

March-F Compact 3x-24x52mm

コンパクトライフルスコープ
30mmボディチューブ
第1焦点面レチクルスコープ(FFP)
8倍率比ズームスコープ


10ヤードから焦点調整でき、8倍比のズーム比を持つスコープは、これまでのスコープの2~3本の性能をカバーし、様々なシーンで活躍できます。(1x-8x24 Shorty は100yd固定焦点)
Marchスコープは、高解像度・高倍率比をコンパクトなボディに収めました。













March-F Compact 1x-8x24 

 2017NEW
 
  このズームスコープはFFP (First Focal Plane)ライフルスコープで8倍比を保有します。
1倍から8倍のスコープはコンパクトなボディと使い易い倍率で近距離の射撃に適します。
また、Marchスコープの1倍は真の1倍の為、両眼で見た時にスコープの像と肉眼の像が一致し、広い視野を使用して射撃が可能です。
焦点調整装置を排除し全長212mmのショートスコープを実現いたしました。
レチクル目盛りは標的像と一緒にズームされる為、倍率に関係なくレンジングが可能です。

エレベーション、ウィンデージダイヤルは、大きく回しやすいタクティカルダイヤルを装着。
エレベーションダイヤルには、設定した基準に確実に戻すことの出来る0-Setダイヤル付きです。

タクティカルモデルに、レチクル照明装置を附加したライフルスコープです。薄暗い時や、黒い標的を狙うときに威力を発揮します。赤く照らされたレチクルは、明るさを4段階に調整が可能です。また、1時間後には自動的に消灯します。

第一焦点面にレチクルを持つスコープは、構造的にズームの全域においてPOA(Point of Aim)は、変化しません。


0.1MILタイプ
1クリック移動量0.1MIL、1回転10MIL
レチクル:FMC-1、FMC-2
1MIL(Mrad)= 1m at 1,000m, (10cm at 100m
   MILタイプ
Elevation/Windageの調整ダイヤルは、
1クリック=0.1MIL
1回転=10MIL
    タクティカルダイヤルタイプのエレベーションダイヤルに、0-セット装置が用意されています。基準距離にセットされたダイヤル位置に瞬時に戻すことが出来る装置です。

貴方が0位置の設定が必要な時、希望の位置にエレベーションダイヤルを調整します。そのままエレベーションダイヤルを動かさないように軽く押えて、コイン溝を使用して0-セットダイヤルを矢印方向に止まるまで回転させて下さい。これで0-セットが完了です。
以後、ダイヤルをUP方向に回転させても、戻すとセット位置で止まります。
0-セットを使用しない時には、コイン溝を使用して0-セットダイヤルを矢印の反対方向に止まるまで回転して下さい。0-セットは解除され通常のエレベーションダイヤルになります。


D8SV24FIML  選択可能レチクル FMC-1, FMC-2、FMC-3


  レチクル一覧へ
















March-F Compact 1x-8x24

   
このズームスコープはFFP (First Focal Plane)ライフルスコープで8倍比を保有します。
1倍から8倍のスコープはコンパクトなボディと使い易い倍率で近距離の射撃に適します。
また、Marchスコープの1倍は真の1倍の為、両眼で見た時にスコープの像と肉眼の像が一致し、広い視野を使用して射撃が可能です。

レチクル目盛りは標的像と一緒にズームされる為、倍率に関係なくレンジングが可能です。

タクティカルモデル
エレベーション、ウィンデージダイヤルは、大きく回しやすいタクティカルダイヤルを装着。
エレベーションダイヤルには、設定した基準に確実に戻すことの出来る0-Setダイヤル付きです。

イルミネーションタイプ
タクティカルモデルに、レチクル照明装置を附加したライフルスコープです。薄暗い時や、黒い標的を狙うときに威力を発揮します。赤く照らされたレチクルは、明るさを4段階に調整が可能です。また、1時間後には自動的に消灯します。

第一焦点面にレチクルを持つスコープは、構造的にズームの全域においてPOA(Point of Aim)は、変化しません。


0.1MILタイプ
1クリック移動量0.1MIL、1回転10MIL
レチクル:FMC-1、FMC-2
1MIL(Mrad)= 1m at 1,000m, (10cm at 100m)

   MILタイプ
Elevation/Windageの調整ダイヤルは、
1クリック=0.1MIL
1回転=10MIL
    タクティカルダイヤルタイプのエレベーションダイヤルに、0-セット装置が用意されています。基準距離にセットされたダイヤル位置に瞬時に戻すことが出来る装置です。

貴方が0位置の設定が必要な時、希望の位置にエレベーションダイヤルを調整します。そのままエレベーションダイヤルを動かさないように軽く押えて、コイン溝を使用して0-セットダイヤルを矢印方向に止まるまで回転させて下さい。これで0-セットが完了です。
以後、ダイヤルをUP方向に回転させても、戻すとセット位置で止まります。
0-セットを使用しない時には、コイン溝を使用して0-セットダイヤルを矢印の反対方向に止まるまで回転して下さい。0-セットは解除され通常のエレベーションダイヤルになります。


D8V24FML  選択可能レチクル FMC-1, FMC-2, FMC-3
D8V24FIML  選択可能レチクル FMC-1, FMC-2, FMC-3


  レチクル一覧へ
















March-F Compact 3x-24x42

   
このズームスコープはFFP (First Focal Plane)ライフルスコープで今まで最高の8倍比を保有します。
3倍から24倍までズームすることができ、又10ヤードの至近距離から焦点合わせが可能なため、あらゆるシーンで使用することができるスコープです。
レチクル目盛りは標的像と一緒にズームされる為、倍率に関係なくレンジングが可能です。
エレベーションダイヤルには、いつでも元の位置に簡単に復帰できる0-セットダイヤル付です。対物レンズにはEDレンズを採用し、高解像度を得ています。

タクティカルモデル
エレベーション、ウィンデージダイヤルは、大きく回しやすいタクティカルダイヤルが装着。
エレベーションダイヤルには、設定した基準に確実に戻すことの出来る0-Setダイヤル付きです。

ハンティングモデル
狩猟等で銃を持って移動する時など不用意にW/E調整装置が動いてしまわないようにキャップの付いたハンティングモデルを選択できます。

イルミネーションタイプ
タクティカルモデルに、レチクル照明装置を附加したライフルスコープです。薄暗い時や、黒い標的を狙うときに威力を発揮します。赤く照らされたレチクルは、明るさを4段階に調整が可能です。また、1時間後には自動的に消灯します。

第一焦点面にレチクルを持つスコープは、構造的にズームの全域においてPOA(Point of Aim)は、変化しません。

2016年よりエアーライフルスコープ専用のレチクルとしてFML-MBレチクルを用意いたしました。
   < ハンティング モデル >
Elevation/Windageの調整ダイヤルは、
1クリック=1/4MOA
1回転=25MOA

不用意なダイヤルの動きを防止する為のキャップ付
   < タクティカル モデル > MOA タイプ
Elevation/Windageの調整ダイヤルは、
1クリック=1/4MOA
1回転=25MOA
   < タクティカル モデル > MILタイプ
Elevation/Windageの調整ダイヤルは、
1クリック=0.1MIL
1回転=10MIL
    タクティカルダイヤルタイプのエレベーションダイヤルに、0-セット装置が用意されています。基準距離にセットされたダイヤル位置に瞬時に戻すことが出来る装置です。

貴方が0位置の設定が必要な時、希望の位置にエレベーションダイヤルを調整します。そのままエレベーションダイヤルを動かさないように軽く押えて、コイン溝を使用して0-セットダイヤルを矢印方向に止まるまで回転させて下さい。これで0-セットが完了です。
以後、ダイヤルをUP方向に回転させても、戻すとセット位置で止まります。
0-セットを使用しない時には、コイン溝を使用して0-セットダイヤルを矢印の反対方向に止まるまで回転して下さい。0-セットは解除され通常のエレベーションダイヤルになります。


D24V42FML  選択可能レチクル FML, FML-1, FML-MB
D24V42FMA  選択可能レチクル FMA-2
D24V42FIML  選択可能レチクル FML, FML-1, FML-MB
D24V42FIMA  選択可能レチクル FMA-1

  レチクル一覧へ












March-F Compact 3x-24x52

   このズームスコープはFFP (First Focal Plane)ライフルスコープで今まで最高の8倍比を保有します。
3x-24x42モデルの特徴に加えて、対物レンズに52mmを採用いたしました。薄暮時や高倍率使用時に明るく見えます。

レチクル目盛りは標的像と一緒にズームされる為、倍率に関係なくレンジングが可能です。
エレベーションダイヤルには、いつでも元の位置に簡単に復帰できる0-セットダイヤル付です。対物レンズにはEDレンズを採用し、高解像度を得ています。

タクティカルモデル
エレベーション、ウィンデージダイヤルは、大きく回しやすいタクティカルダイヤルを装着。
エレベーションダイヤルには、設定した基準に確実に戻すことの出来る0-Setダイヤル付きです。

イルミネーションモデル
タクティカルモデルに、レチクル照明装置を附加したライフルスコープです。薄暗い時や、黒い標的を狙うときに威力を発揮します。赤く照らされたレチクルは、明るさを4段階に調整が可能です。また、1時間後には自動的に消灯します。

第一焦点面にレチクルを持つスコープは、構造的にズームの全域においてPOA(Point of Aim)は、変化しません。

2016年よりエアーライフルスコープ専用のレチクルとしてFML-MBレチクルを用意いたしました。
   MOA タイプ
Elevation/Windageの調整ダイヤルは、
1クリック=1/4MOA
1回転=25MOA
   MILタイプ
Elevation/Windageの調整ダイヤルは、
1クリック=0.1MIL
1回転=10MIL
   タクティカルダイヤルタイプのエレベーションダイヤルに、0-セット装置が用意されています。基準距離にセットされたダイヤル位置に瞬時に戻すことが出来る装置です。

貴方が0位置の設定が必要な時、希望の位置にエレベーションダイヤルを調整します。そのままエレベーションダイヤルを動かさないように軽く押えて、コイン溝を使用して0-セットダイヤルを矢印方向に止まるまで回転させて下さい。これで0-セットが完了です。
以後、ダイヤルをUP方向に回転させても、戻すとセット位置で止まります。
0-セットを使用しない時には、コイン溝を使用して0-セットダイヤルを矢印の反対方向に止まるまで回転して下さい。0-セットは解除され通常のエレベーションダイヤルになります。

D24V52FML  選択可能レチクル FML, FML-1, FML-MB
D24V52FMA  選択可能レチクル FMA-2
D24V52FIML  選択可能レチクル FML, FML-1, FML-MB
D24V52FIMA  選択可能レチクル FMA-1
 
 レチクル一覧へ
















Reticle


FML レチクル
 


    
 

 FML-1 レチクル

 

    
 

FMA-1  レチクル
 


    
 

FMA-2 レチクル
 


     


FML-MB レチクル
 


   
 

 
    






 



  
 




  
 


 


  
 



 



  
 


 


3x-24x
FML-MBサイズ


 















FFP 1x-8x用 レチクル

 
FMC-1 レチクル

 


    
 

 
 
FMC-2 レチクル

 


   
 

 
 
FMC-3  レチクル

 


 
目盛間隔 1MIL
センターサークル φ6MIL