★Marchスコープ オフィシャルサイト★★★

2020新製品と開発商品





皆様、外出自粛の日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
今年1月ラスベガスのショットショーで発表された
2つのコンセプトモデルと、2つの生産モデルに関するニュースをお届けします。



…………………….............................................................……

コンセプトモデル -Ⅰ  NEW 4.5x-28x52 ハイマスター FFP スコープ
ショットショーでコンセプトモデルを紹介した4.5-28x52は、元々アメリカのPRS競技の射手達からのリクエストで、開発することになりました。PRS競技は様々な異なる距離を、制限時間内で正確に撃つという競技で、年々射手人口が増えています。
2020年度秋から冬にかけては発売できるように現在生産モデルを開発中です。
このハイマスターシリーズでは、レンズにはSuper EDレンズを使用しておりますので、圧倒的な解像度を誇ります。





見かけ視界:25度 (ワイドアングルシリーズ。従来のMarchスコープの+25%広い見かけ視界です。)

ボディーチューブ:34㎜
第一焦点面レティクル: FML-TR1、 FML-3 イルミ有
1クリック : 0.1ミル
1回転 : 10ミル 
エレベーション調整総量 36ミル
ウィンデージ調整総量 20ミル






…………………………………...................................................…

コンセプトモデル -Ⅱ  NEW 1.5x-15x42 SFP スコープ
このスコープのコンセプトモデルも、1月にラスベガスで行われたショットショーで発表されました。
日本国内のハンターの皆様からリクエストを頂き、開発に至りました。狩猟シーズンの解禁時期に間に合うように、現在生産モデルを開発しておりますので、楽しみにお待ちください。







見かけ視界:20度

ボディーチューブ:30㎜
第二焦点面レティクル FD-1 、 FD-2 イルミ有
1クリック : 0.1ミル
1回転 : 10ミル
エレベーション調整総量 40ミル
ウィンデージ調整総量 40ミル





…………………………….........................................………

生産モデル -Ⅲ  New 5x-42x56 ハイマスター FFP スコープ
2020年1月にラスベガスのショットショーで発表した、今年の新モデルです。
エレベーション調整量が40MIL(140MOA)もあるので、1000ヤード超える長距離まで対応可能な上に、エレベーション・ウィンデージ・サイドフォーカスのロック機能も新搭載しています。
技術者達の丹精が込められている画期的なスコープです。
このハイマスターシリーズでは、レンズにはSuper EDレンズを使用しておりますので、圧倒的な解像度を誇ります。 
現在銃砲店経由で注文を受け付けており、5月のゴールデンウイーク明け以降納品予定です。








見かけ視界:26度 (ワイドアングルシリーズ。従来のMarchスコープの+30%広い見かけ視界です。)

ボディーチューブ:34㎜
第一焦点面レティクル FML-MT, FML-TR1, FML-3 イルミ有
1クリック : 0.1ミル
1回転 : 10ミル
エレベーション調整総量 40ミル
ウィンデージ調整総量 14ミル










………………………………………..........................................
.
生産モデル -Ⅳ  New 4x-40x52 GENESISハイマスター FFP スコープ
2020年1月にラスベガスのショットショーで発表した、今年の新モデルです。
エレベーション調整量がなんと86MIL(300MOA)もあるので、25mから4.8㎞まで射撃可能です。スコープの内部では無く、外部のスコープボディーを移動させることによって(エレベーションダイヤルを回すとスコープが傾きます。)これほどまでのエレベーション調整を可能にしています。
常に光軸が中心にくるので、視界がぼやけることなく、いつでも綺麗に見えます。




見かけ視界:24度 (ワイドアングルシリーズ。従来のMarchスコープの+20%広い見かけ視界です。)

第一焦点面レティクル FML-TR1, FML-3 イルミ有
1クリック : 0.05ミル
1回転 : 10ミル
エレベーション調整総量 86ミル
ウィンデージ調整総量 28ミル










     
編集:森田真理