★Marchスコープ オフィシャルサイト★★★

King of 2 Miles





                               文章作成:森田真理 


キングオブ2マイル(≒3218m)@フランス2019 -
超長距離射撃大会

キングオブ2マイル@フランス2019は、南仏のカンジュール野営地で2019年4月20日~22日に開催されました。両日とも晴天で良いお天気に恵まれましたが、残念ながら2日目のファイナル試合で強い風が吹き、射手達を困らせました。
日本では300mの射場が最長なので、2マイル(約3218m)の試合がどのようなものなのか、私の想像を絶します。今回マーチスコープの新製品“ジェネシス”を使うチームが出場するので、結果が楽しみです。

 



第1日目
超長距離射撃の経験を持つ150人以上からキングオブ2マイル@フランス2019に申し込みがありました。
最も遠距離の的を撃つ可能性が高い候補者達のみが、キングオブ2マイルの出場資格を得ました。
この11人の射手は超長距離射撃部門において世界のトップクラスレベルにあると言えるでしょう。

初日は、標的は4か所に設置されました。
標的 1 1427m / 1561yard → 11人の射手全員が標的1を撃ちました。
標的 2 1570m / 1717yard → 11人の射手全員が標的2を撃ちました。
標的 3 1743m / 1906yard → 7人の射手全員が標的3を撃ちました。
標的 4 1829m / 2000yard → 4人の射手全員が標的4を撃ちました。

1日目の結果
1 Molina Gian Mattia (チームBCM)
              マーチスコープの新製品“ジェネシス”スコープを使用。)
2 De Waard Pim
3 Phillips Paul (チームBCM)
4 Oprean Petru Cosmin
5 Zanoni Gianfranco (チームBCM)
              マーチスコープの新製品“ジェネシス”スコープを使用。)
6 Gineste Benjamin
7 Dvorsky Jay
8 Put Bruno
9 Soual Alexandre
10 Koukal Lucas
11 Poupelin Thibault

第一日目は、チームBCM(3人から構成)が良い成績を収めました。Molina氏 1位、Phillips氏 3位、Zanoni氏5位。
BCMチームの二人Molina氏と Zanoni氏はマーチスコープの新製品 “ジェネシス”を使用して試合に臨みました。

◄最終日の写真


第2日目 – ファイナル試合
ファイナル試合では、標的は3か所に設置されました。
標的 5 2430m / 2657yard → 2人の射手が標的5を撃ちました。
標的 6 2778m / 3038yard → 1人の射手が標的6を撃ちました。
標的 7 3270m / 3576yard → 1人の射手が標的7を撃ちました。




最終結果 (1日目+2日目)
1 Put Bruno
2 Phillips Paul (チームBCM)
3 Molina Gian Mattia  (チームBCM)
               マーチスコープの新製品“ジェネシス”スコープを使用。)
4 De Waard Pim
5 Oprean Petru Cosmin
6 Zanoni Gianfranco  (チームBCM)
               マーチスコープの新製品“ジェネシス”スコープを使用。)
7 Gineste Benjamin
8 Dvorsky Jay
9 Soual Alexandre
10 Koukal Lucas
11 Poupelin Thibault

フランス人の地元射手Put Bruno氏が今年のチャンピオンです。おめでとうございます!

今回の試合結果で注目したい点は、1日目・2日目と大きく異なる距離においても、ジェネシススコープが各々の距離で安定した結果を残すことができたのではないかということです。
(ジェネシススコープの詳細については下部をご覧ください。)

残念ながらZanoni氏は2日目に出場することができず最終6位の成績になりました。
BCMチーム(Phillips Paul, Molina Gian Mattia, Zanoni Gianfrancoの3名)はジェネシススコープを搭載したライフルが2本しかなく、2日目はチーム内でライフルを共有することが出来なかったために、Zanoni氏は出場できなかったそうです。彼はとても悔しがり、来年のために今からご自身のライフルにもジェネシススコープを搭載すると言っていました。


Result of the King of 2 Miles in France. ↓




“ジェネシス”スコープ 20m~3マイル(4827m)まで対応可能
下記はBCMチームを好成績に導いたマーチスコープの新製品“ジェネシス”です。
ジェネシスを使用したMolina氏 (最終3位 /初日1位)とZanoni 氏(最終6位 /初日5位)は好成績を収めました。



“ジェネシス”は傾斜レールやプリズムシステムなどを一切必要としない、今までの固定概念を覆した大変画期的なスコープです。エレベーションダイヤルを回すだけで、スコープに傾斜が簡単につきます。
20mから何と3マイル(4827m)まで対応でき、400MOAの上下移動調整量があります。
このユニークなデザインのおかげで、光軸とレンズの中心線が常に一致する為、例え400MOAの極端な高さにおいても、はっきりと綺麗に見ることが出来ます。
ジェネシススコープでは、いかなる傾斜にも簡単に調節することが出来、短時間で様々な異なる距離を撃つことを可能にします。

これは初めて開発された技術で、DEON-マーチスコープの製造メーカーは、日本国内において特許を得ました。現在他国でも特許を申請中です。


◀マーチスコープUKブースには多くの射手達が集まっていました。



日本では、ディオンはマーチスコープイギリスからリアルタイムで結果を報告され、私達は固唾を飲んで待っていました。チームBCMが好成績を出したと聞いた時は、大変興奮しました。
BCMチームの射手達の射撃技術が高いのは勿論のこと、我々のジェネシススコープも好成績に少しでも貢献出来たのなら幸いです。

好成績を収めたBCMチーム、それからこのキングオブ2マイル大会のスポンサーになった
マーチスコープイギリスに対してこの場を借りてお礼を言いたいと思います。
よく頑張ってくれて、ありがとうございました。
来年もいい結果をお待ちしていますよ(^^)